Notice: Trying to get property 'slug' of non-object in /home/rcnt09/sooken-archi.com/public_html/wp2/wp-content/themes/rcnt/include/linkage/f-linkage.php on line 286

Notice: Undefined index: in /home/rcnt09/sooken-archi.com/public_html/wp2/wp-content/themes/rcnt/include/linkage/f-linkage.php on line 290

オンライン相談の流れについて

オンライン無料相談には、ZOOMを使用します。
スマホやタブレットを使用する場合には、事前にアプリをインストールしておいてください。

※PCを使用する場合には必要ありません。当日、URLクリック後に自動でZOOMのダウンロードが行われます。

ダウンロードについてはこちらから
スマートフォン・タブレット端末での
ご利用の場合
01.ZOOMモバイルアプリのインストール

オンライン相談の当日までにZOOMモバイルアプリをインストールをお願いします。
IOSの方はAppStoreから、Androidの方はGoogleplayから入手してください。

02.招待メールを受け取る

当日までに弊社の担当スタッフより招待メールお送り致します。
その招待メール内の【オンライン相談URL】をクリックしてください。br 自動的にZOOMが起動します。

IOSの場合は起動後にビデオプレビュー画面が表示され『ビデオ付きで参加』か
『ビデオなし で参加』が選べます。ご自分の映像を表示させたくない場合は『ビデオなしで参加』をお選びください。

Androidの場合は起動後に名前の入力を求められる場合があります。任意の名前を入力しご参加ください。

03.オンライン相談スタート!

担当スタッフのパソコンと接続を確認しオンライン相談のスタートです!
お客様のご希望をなんなりとお聞かせください。

メールは送信されました。

近日中に担当者よりご連絡させていただきます。
もうしばらくお待ちください。

オンライン相談予約

オオサワ創研では、随時オンライン相談予約を受け付けております。

下記フォームに必要事項をご入力いただき、確認画面へお進みください。
なお、動作環境や通信環境などにより、うまく入力・送信できない場合がございます。
その場合は、上記のお電話またはメールアドレスよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

確認画面

ご入力いただいた内容をご確認いただき、[送信する]ボタンをクリックしてください。

必須お名前
任意フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
任意ご希望日程 第1希望
任意ご希望日程 第2希望
任意ご希望日程 第3希望
任意電話番号

※ハイフン(-)なしでご入力ください【例】0001112222
任意郵便番号
郵便番号を調べる
※ハイフン(-)なしでご入力ください【例】0001122 住所の市区町村まで自動で入力されます。
任意ご住所(市区町村)

※丁目番地を入力お願いします。

任意ご相談内容(複数選択可)

任意ご質問やご要望がありましたらご記入ください

個人情報の取り扱いについて

本入力フォームおよび、メールでご連絡頂きました、お客様の個人情報に付きましては、厳重に管理を行なっております。キャンペーン等の情報等を送らせてい ただくことはございますが、弊社事業目的以外での使用は一切いたしません。法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合以外を除き、第三者に開示もしくは、提供することはございません。

メールは送信されました

来店のご予約ありがとうございました。

近日中に担当者よりご連絡させていただきます。
もうしばらくお待ちください。

2020年ゴールデンウィーク中の休業について【オオサワ創研】

こんにちは、オオサワ創研です。

オオサワ創研では、5月3日(日)~5月6日(水)の4日間お休みさせていただきます。

※お問合せいただいた内容等は、7日以降の対応となります。

緊急事態宣言などもあり、平時とは違うゴールデンウィークになりそうですが、
オオサワ創研も時代の変化に取り残されないよう、変化を模索し続けていきます。

以上、よろしくお願いいたします。

感染症拡大予防のためにオオサワ創研の取り組み

感染予防対策20200420更新

※感染症拡大予防のため


1.アドバイザーは、お客様の来店、ご自宅訪問等の接客時はマスクを着けての接客を基本とします。
2.イベントの場合、接触が想定されるドアノブ・テーブル等は、30分に1度、アルコール消毒液での清掃を行います。
3.イベントの場合、お客様にもマスク着用及び消毒にご協力をお願いします。
マスクをお持ちでないお客様には、弊社の在庫からお渡ししますので、マスクがないからと遠慮せずにお越しください。
4.店舗内のキッズコーナーの玩具等は衛生面を考慮して、一時的に撤去させていただきます。

アルコール消毒液を入り口にご準備しております。次亜水の噴霧については、正式な見解が出るまで一時的に行わないことにしています(2020年6月追記)

※商品の納期の遅れについて

水まわり商品を中心に、納期未定や遅れが発生しております。焼山にショールームがあることもあり、社内にて在庫をいくらか保管しております。
お困りのお客様はお問い合わせください。

以上、よろしくお願いいたします。

2020.04.20追記

会社概要

会社名 株式会社オオサワ創研
代表者名 大澤 仁志
設立年月日 平成20年4月1日
社員数 26名
E-Mail info@sooken.com

URL

2019年3月22日更新

事業内容
  • リフォーム:水まわり・内装・外装などの住宅リフォーム全般
  • 新築:注文住宅・デザイン・自然素材住宅・電磁波対策住宅
  • 不動産:中古住宅・土地売買仲介
  • その他:損害保険代理業
許可・登録

2020年7月27日更新

  • 建築工事業一式:広島県知事許可(般-1)35091号
  • 宅地建物取引業:広島県知事許可(2)第10049号
  • 呉市指定給水装置工事事業者証 指定第446号
  • 呉市排水設備指定工事店証 指定第454号
保有資格

2021年4月22日更新

  • 2級建築士:3名
  • 1級建築施工管理技士:1名
  • 1級土木施工管理技士:1名
  • 2級福祉住環境コーディネーター:1名
  • 1級塗装技能士:1名
  • 給水装置工事主任技術者:1名
  • 下水道排水設備工事責任技術者:1名
  • 宅地建物取引士:2名
  • 電磁波測定士:1名
  • 住宅診断士:2名
  • ホウ酸施工士:2名
  • 第2種電気工事士:1名
  • 雨漏り鑑定士:2名
営業エリア
  • 広島県呉市
  • 広島県東広島市
  • 広島県広島市(安芸郡・安芸区・南区・東区など)

その他市町村はご相談に応じます。

【呉市指定給水装置工事】
自社内で、水道の給水部分に関わる工事が出来ます。

呉市指定給水装置工事事業者証(オオサワ創研)

2018年6月11日更新

【呉市排水設備指定工事店証】
自社内で、水道の排水部分に関わる工事ができます。

呉市排水設備指定工事店証(オオサワ創研)

2018年6月11日更新

 

 

【建築業許可】
一定以上の規模の建設工事を請け負うために必要です。

許可票(般-1)第35091号

 

2019年10月19日更新

知っておきたい、介護リフォームの制度と申請の仕方について【呉市】

介護イメージ

 

こんにちは、オオサワ創研の伊藤です。

 

早速ですが、想像してみてください。

もし今後、自宅でご家族を介護することになったとき、今のお家は安全性や利便性の面でバリアフリーになっていますでしょうか。

介護のイメージが難しければ、自分の足を骨折したとしましょう。

いつものように生活しようとしても、ちょっとした段差につまずいてしまう。トイレの便座に座るのも、立ち上がるのにも気を使いますよね。

 

不便な感じが伝わりましたでしょうか。

ご家族が介護の必要な状態になり暮らしていくと、ちょっとした段差につまずいたり、立ち上がるのにも苦労したりすることが増えてきます。

今まで住んでいたお家で今までと同じように暮らせず、不便を感じたりします。

これは介護をする側もされる側にとっても大きな負担になります。

だからこそ、介護される側もする側も負担が軽く、暮らしやすい家であることが大切になります。

住み慣れたお家でこれからも暮らしていきたい方は、介護保険を活用することで費用を抑えられるリフォームもひとつのアイディアです。

まずは、制度について詳しくなりましょう。

 

■介護保険とそれを取り巻く現状

呉市・東広島市で介護のリフォームの需要は上がってきております。

それは、以下のデータにも現れてきています。

 

2000年に制定された介護保険法から18年が経過して、

65歳以上被保険者数が、3,492万人と2000年の1.6倍になりました。

要介護(要支援)認定者も644万人と3倍になっています。

在宅サービス利用者数も、366万人と3.8倍です。

(出典:介護保険事業状況報告)

 

それだけ高齢化が進んできていて、また自宅で暮らしながらデイサービスなどを受けている方が多いということでしょう。

介護保険は40歳以上の人はこれに加入し、保険料を納めています。この保険料を財源として市町村によって介護保険サービスが行われています。

そのサービスのひとつとして、今回のブログで説明する「介護のための住宅改修費の支給」があります。

介護保険を活用したリフォームはきっと増えてくると思います。

それでは、介護保険を活用するとどのくらいもらえるのでしょうか。

 

■もらえる支給額は?

支える手

 

対象のリフォーム費用20万円のうち、最大18万円が支給されます。

これは上限であり、20万円以下の場合は対象になる工事費用の9割までです。

支給された額は個人ごとに蓄積されていくため、工事を分けたとしても上限額を超える金額はもらえません。

上限額を超えた部分に関しては、対象の工事だったとしても全額実費となりますのでご注意ください。

 

例外として、要介護状態区分が重くなった場合(3段階)や転居した場合は再度支給される可能性がありますので、その際は市町村にご確認ください。

大規模なリフォームを検討される方には、魅力が少ないかもしれませんが、手すりひとつがここにあるだけで、この段差がないだけでも暮らしやすく感じることもあります。

せっかくの素晴らしい制度ですし、条件を満たしているか確認し、活用していきましょう。

 

■支給される条件は?

さて、支給される条件ですが、

・要介護認定で「要支援」もしくは「要介護」と認定されていること。

・改修する住宅の住所が被保険者証の住所と同一で、本人が実際に居住していること。

・福祉施設に入所しておらず、病院にも通院していないこと。

・一定の介護リフォームを行うこと。

介護保険を利用した支給を受ける場合には、上記のような条件があります。実際に住んでいる家をリフォームするためでないと支給されませんのでご注意ください。

続いて、支給される条件になっている介護リフォームについてお話します。

 

■対象の工事は?

住宅改修として以下のような種類があります。

1.手すりの取り付け

廊下手すり

 

手すりは、廊下やトイレ、浴室や玄関など転倒防止や移動支援を目的として設置します。

立ち上がるとき、ふらついたときの支えとしてあると安心ですよね。

力を込めやすいように、波型になっている手すりなどもありますので、使いやすそうな手すりを選ぶようにしましょう。

体を支える目的だけでなく、運動能力の維持や回復とリハビリにも活用されています。

怪我で一時的に車椅子になってしまっても、立ち上がりや歩行訓練を行うことも出来るでしょう。

靴を履いたり脱いだりするときも手すりがあると、しゃがむ助けになります。

人感センサーと一緒に玄関先にもあると便利ですね。

だからといって「とりあえず手すりをつけておこうか」と安易に考えると、かえって邪魔になったり使われなかったりしますので、取り付けるときには最終確認としてもう一度高さなどを確認しておきましょう。

手すりであっても貸与告示第七項に記されているような取付けに際し工事を伴わないものは、住宅改修としては認められませんのでご注意ください。

福祉用具貸与及び介護予防福祉用具貸与に係る福祉用具の種類に含まれています。

 

2.段差の解消

段差解消

 

足腰が弱ってくるとちょっとした段差でも、つまずいてしまうことがあります。

そうならないようにスロープを設置したり、部屋と部屋の段差をなくしたりすることで、怪我の防止につながります。

浴室なんかも入口に段差がついているところが多く、またぐときに転んでしまうなど事故の一因になっています。

浴室の床をかさ上げすること、あるいは脱衣所からの段差をなくすこと、そしてまたぎにくい浴槽を低いものと交換することなどが段差解消として考えられます。

ですが、段差解消の為であっても、貸与告示第八項に記されているように、取付けに際し工事を伴わないものは認められませんのでご注意ください。

玄関の外に車椅子用のスロープを設置する場合、勾配の目安は、

・介助者に押してもらう場合は、1mの高さに対して8mのスロープ

・自ら車椅子を動かす場合は、1mの高さに対して12mのスロープ

そして、幅は90cm以上が必要と言われています。

直線ではなく、U字のように折重なるようなスロープにする場合、方向転換するための広さも必要になります。

スペースがない場合は昇降機などもありますが負担は増えてしまいます。また、昇降機は住宅改修に含まれません。

 

3.すべりの防止及び移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更

階段手すり

 

畳からノンスリップ加工された板の床材に替えることも対象になります。

一見滑りにくそうなイメージの畳ですが、表面に油脂がついていたりすると、畳の目に沿ってすべりやすいこともあるので注意が必要です。

また、床の材料についてですが、当初は建物と一体ではない屋外における段差解消や手すりの取り付けなどの工事は、対象外となっていました。

ですが、現在は玄関から道路までの屋外の工事も対象になっておりますので、より安全なおうちにすることが出来ますね。

そして、階段も通路の一部ですから、当然リフォームの対象になります。

手すりの設置や滑り止めの設置などが考えられますが、一段一段の段差をゆるやかに出来るといいですね。

特に古い家の場合、階段の傾斜が急になっていることも多いです。

転落は大ケガにつながりかねませんので、安全な上り下りが出来ると安心ですよね。

ただ、ゆるやかに出来るかは、家の構造や階段によって変わってきますのでご注意ください。

 

4.引き戸等への扉の取替え

引き戸

 

開き戸を引き戸、折戸、アコーディオンカーテン等にすることで、車椅子の方にとっても出入りが楽になります。

既存の引き戸を単純に新しくする場合は対象になりませんが、既存の引き戸が重くて、のような理由があれば対象になります。

ドアを交換しなくても、右開きから左開きにする場合も対象になります。

開き戸は扉を開くときにある程度の空間が必要なのは想像できると思います。扉が邪魔をして廊下が通れないといったことも考えられます。

引き戸にした方に理由を聞くと、スペースの有効利用が出来ることをあげられます。換気などで開けっ放しにしていても、扉が邪魔にならないことも利点の一つです。

また、要介護4、要介護5と重度になってくるにつれて、引き戸に関する改修が多く見られます。

なぜかというと、介護をされる方が車椅子等で移動することが多くなってくるためです。廊下などスペースが確保しづらい場所でも邪魔になりにくいですよね。

 

5.洋式トイレ等への便器の取替え

介護トイレ

 

和式トイレから洋式トイレに交換したり、無理が少ない体勢で座れる高さにしたりすることが対象になります。便座が高い位置にある洋式トイレなどに交換すると、座ったり立ったりする際の負担が軽減されます。

既存の洋式トイレが古くなったから交換しよう、では認められませんのでご注意を。

どうせ交換するのだったら、暖房機能が付いていたり自動洗浄機能がついていたりするトイレにしたほうが快適だと思われませんか?

トイレは個人的な空間なので、家族であっても自分でこなしてしまいたいと思います。

リフォームをするときは、自分で出来るようにと考えていきましょう。

まずは、出入りがしやすいことです。ドアの開閉に戸惑うことなく、段差につまずかないように、そして、車椅子になることも想定しておくと良いでしょう。

トイレ内で動きやすいことも大事です。

手すりにつかまって安定すること、体の向きを変えるのに充分なスペースがあると良いですね。

便座の高さが低いと、立った状態から腰掛けるときに距離が出来てしまい、転倒の可能性があがります。立ち上がるときにも、より力が必要になります。

トイレットペーパーやリモコンの位置も、体を伸ばさなくても手が届く位置にあると便利ですね。

また、素足でも冷たく感じない、滑りにくい床材を選ぶことも過ごしやすいアイディアです。

 

6.その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

玄関手すり

 

手すりを取り付けるためには、支えとなる下地が必要になります。

体重をかけたときに外れてしまっては元も子もありませんからね。

そういった住宅改修工事と一緒に行う工事が対象になります。

「参考資料1 福祉用具・住宅改修に関する法令上の規定について」には、以下のように記載されています。

・手すりの取付けのための壁の下地補強

・浴室の床の段差解消(浴室の床かさ上げ)に伴う給排水設備工事

・スロープの設置に伴う転落や脱輪防止を目的とする柵や立ち上がりの設置

・床材の変更の為の下地の補修や根太の補強または通路面の材料の変更の為の路盤の整備

・扉の取替えに伴う壁または柱の改修工事

・便器の取替えに伴う給排水設備工事(水洗化または簡易水洗化にかかるものを除く)

・便器の取替えに伴う床材の変更

 

■申請はどうすれば?

1.ケアマネージャーさんにご相談

要支援もしくは要介護の認定を受けている場合、担当のケアマネージャーさんがついているはずなので、相談しましょう。

もしいない場合は、市町村の介護保険を担当している部署に相談しましょう。

介護リフォームいっても、お家ごとに造りが違い、介護の内容や状況も異なります。ケアマネージャーさんや介護する方の目線も必要になってきます。

 

2.見積作成

ケアマネージャーさんも同席して、業者(オオサワ創研)と打合わせを行います。

どういうところで困っていて、どうすれば改善できそうかなど細かく洗い出していきます。

それらの打合わせを元に、オオサワ創研では見積を作成し、工事の完成イメージを作成します。

これらをまとめて、事前申請を行います。

先に工事をしてしまった場合、認められないこともありますので、要注意です。

 

3.事前申請

 住宅改修の支給申請書類を市町村に提出します。

提出された書類により、保険給付として適切な改修かどうかをチェックされます。

提出する書類例

・申請書(住宅改修の内容を記載したもの)

・見積書、工事図面

・住宅改修理由書(ケアマネージャーさんが作成) 

・改修前の状況が確認できるもの(改修前の写真など)

基本的には業者やケアマネージャーさんが準備してくれると思います。

住宅改修理由書は、資格を持った方が作成する必要があります。

事前申請が問題なく通過すれば、施工に入ります。

補足ですが、入院中の場合は、退院日がいつになるかも必要になります。

呉市では、受領委任払いという制度が設けられており、これを利用することで本人が支払う負担を減らすことも出来ます。

□通常(償還払いといいます)の場合

 申請者 → 事業者 20万円

 市町村 → 申請者 18万円

2ヵ月後に9割が戻ってくるとはいえ、いったんは申請者が20万円を支払わなければなりません。

□受領委任払い

 申請者 → 事業者  2万円

 市町村 → 事業者 18万円

自己負担分の1割を事業者に支払うだけで良く、市町村からのお金が事業者へと振り込まれます。

20万円を準備する必要がないため、より利用しやすくなっています。

ただし、呉市と受領委任払いの協定を結んでいる事業者に限るのでご注意ください。

オオサワ創研はその点は大丈夫です。

受領委任払いについて(呉市ホームページ)

https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/15/jyuryouininn-fukusiyougu-jyuutakukaisyuu.html

 

4.正式な支給申請(工事完了後)

・工事費内訳書

・領収書(基本的に、原本)

・完成後の状態がわかる図面や写真

・住宅所有者の承諾書

以上のものを準備して、市町村の介護保険担当の部署に届け出ます。

撮影した写真は、撮影日がわかるようにする必要があります。

 

5.支給

正式な支給申請の後、工事が行われたかどうかの確認を行い、認められれば住宅改修費が支給されます。

 

■費用はどれくらい?

現場ごとに下地の補修が必要か不要かでも変わってきますので、あくまでも概算金額です。

トイレ手すり取付け  3~20万円程度

廊下手すり取付け   3~20万円程度

浴室ドアを折れ戸に  5~15万円程度

トイレ引き戸設置   5~20万円程度

和式トイレを洋式に 10~30万円程度

浴室手すり取付け  10~30万円程度

玄関スロープの設置 20~50万円程度

車椅子用洗面台   30~50万円程度

リフォームの規模が大きくなると、支給額を超える工事が必要になってくることもあります。

しっかりとやりたいことを洗い出して、必要なものから優先順位をつけていきましょう。

 

■改正について

介護保険法は適宜見直されています。

そのため、ここに記載した内容も変更される可能性があります。

改正があれば、随時更新していきます。

 

■まとめ

おじいちゃんと孫

 

介護保険を活用したリフォームについて、申請の流れや条件などをお伝えしました。

介護が必要な状態になってみなければ、家の中の不便なことというのはなかなか実感としてわかないことも多いと思います。

ですが、段差をなくしたり手すりを取り付けたりすることで、怪我を未然に防ぐことが出来そうだ。と感じていただけたのではないでしょうか。

最初に書いたとおり、要支援もしくは要介護の認定者は、2000年から2018年の間におよそ3倍増加しております。

今後も高齢化は進んでいくことが予想されており、自宅でご家族を介護される方は増えていくと思われます。

その介護の負担が少しでも軽くなるように、そして自立支援のためにも介護が必要になってから慌てるのではなく、将来に備えて介護リフォームを検討してみるのはいかがでしょうか。

呉市・東広島市で介護保険を活用したリフォームをお考えの方はご相談ください。

以上、オオサワ創研の伊藤でした。

カンタンにそしてキレイに!窓・網戸のお手入れ方法

窓ふき

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。

本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「窓・網戸のお手入れ方法」について。

 

 

 

 

みなさま、窓や網戸のお掃除はやっていますか?かく言う私は全然できていません。最近少し暖かくなってきたので網戸にしてみたんですが、とても汚くて自分の自堕落さに少々ショックを受けてしまいました。

 

そこで本日のコラムは

「網戸の掃除方法」
「窓の掃除方法」

 


でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ 網戸の掃除方法

網戸の掃除は色々方法があり、様々なグッズが出ていますが、私が一番お勧めしたい方法が、クイックルワイパーを利用することです!クイックルワイパーなら、多くの人が新しく購入することなく掃除することができるであろうこともおススメ理由のひとつです。

クイックルワイパーはフローリングなどを綺麗にする掃除道具ですが、網戸にも利用することができるのです!クイックルワイパーの柄にウェットタイプをはめて、部屋側からと外側から網戸を拭きましょう。

コツは上下斜めに拭くことと、クイックルワイパーの柄を一番短くしておくことです。クイックルワイパーを利用することで、非常に短時間で綺麗に拭き上げることができます。

最後にサッシの汚れもきれいに拭き取れば完璧ですね!

 

他にも新聞紙と掃除機を使った方法もあります。

  1. 網戸の外側にぴちっと新聞紙を張り付けて、セロハンテープで端をとめる
  2. 部屋の内側から掃除機をかけていく
  3. 綺麗になったら新聞紙を外す
  4. 雑巾2枚を水で濡らして軽く絞る
  5. 網戸の裏表両面から雑巾を当てて、網戸を挟み込むように拭いていく

 

網戸に掃除機をかけたり、雑巾で拭く場合は外れたりたわんだりしないように優しく行いましょう。

 

■ 窓の掃除方法

窓の掃除は、洗剤と雑巾で綺麗にすることが一般的ですが、私のおススメは新聞紙を使った方法です。

  1. 新聞紙を水で濡らして、窓の外側を拭く
  2. 窓が乾く前に、乾いた新聞紙で乾拭き
  3. 窓の内側も同様にする

 

新聞紙のインクは艶出し効果もあり、しかも曇り防止や汚れが付きにくくなる効果もあります。どうですか?簡単じゃないですか?

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回は窓・網戸のお手入れ方法についてご紹介しました。

 

花粉や黄砂などが吹き荒れるこの季節、窓や網戸は非常に汚れやすくなるもの。こまめに綺麗にしてこれからの素晴らしい季節を窓越しに楽しみたいものですね!

花粉症対策のためにできること。家をリフォームするという対策もありますよ

花粉症

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。

本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「花粉症とリフォーム」について。

 

 

 

 

みなさまは花粉症の症状はありますか?私は絶賛花粉症と戦っています。目がかゆくてかゆくて、涙は出るしくしゃみと鼻水は止まらないし、どうしようもありません。どうにかできないものでしょうか。

 

そこで本日のコラムは

「花粉を家に持ち込まないためには」
「花粉症対策グッズもあります」
「花粉症対策リフォームという手もあります!」

 


でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ 花粉を家に持ち込まないためには

外でどれだけ花粉対策をしていても、家庭内で対策をしていなければ花粉症の症状は出てしまいます。

飛散している花粉はいつの間にか来ている衣服についてしまっています。ほとんどの人がそのまま家に入ってしまうので、家に花粉を持ち込んでしまいます。花粉の時期には、家に入る前に衣服の表面についた花粉をしっかりと払い落としてから家に入りましょう。

家によっては玄関口で上着をかけられる玄関収納がある家もあります。そこにかけておけば玄関で上着を脱いでからリビングや自分の部屋に入ることができるので、とても便利です。

少しでも花粉が家の中に入る危険性を下げておきましょう。

 

■ 花粉症対策グッズもあります

花粉症対策のグッズも数多く出ています。花粉症対策のためのグッズといえば、まずマスクや空気清浄機などが思い浮かぶでしょう。

そして薬なども良い方法の一つです。だけど薬は眠くなったり喉が渇いたりするんですよね。薬いやだなーと思っている方に薦めたいのが、スプレーを顔にかけて花粉などをブロックするもの。また鼻の中や鼻の周りに塗って同じく花粉などを身体の中に入ってこないようにするアイテムがドラッグストアなどで販売されていますので、気になる人は是非チェックしてみてくださいね!

 

■ 花粉症対策リフォームという手もあります!

家に入る前に花粉を衣服から払い落としても、花粉対策グッズを使っても、洗濯物を外で干したらどうしても花粉が衣服についてしまいます。洗濯物を取り込むときにどんなにはたいたとしても、大量に衣服に付いたままになってしまう可能性もありますよね。

そのため、この時期室内干しをする方も多くいらっしゃるのですが、室内干しは洗濯物が臭くなりがちです。でもそんな方におススメなのが家を室内干しスペースを家の中に作ってしまうという方法です。リフォームが必要なので大変ではありますが、花粉が洗濯ものにつきにくくなるのでとてもおススメです。その時に部屋干しファンをつけて早めに洗濯物を乾かせば部屋干し臭も緩和されます。

また、部屋干しじゃなく太陽光で乾かしたいという方は、ベランダのもの干しの箇所にサンルームを設置する方もいらっしゃいます。そうすれば花粉を気にせず太陽光で洗濯物を干すことができます。

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回は花粉症対策についてご紹介しました。

花粉症は目を取り出して洗いたいというくらいつらいものです。私もその気持ちとてもわかります。そのためできることは予算と状況に応じてやっていきたいですね。


Notice: Trying to get property 'slug' of non-object in /home/rcnt09/sooken-archi.com/public_html/wp2/wp-content/themes/rcnt/include/linkage/parts-sidebar.php on line 4

Notice: Undefined index: in /home/rcnt09/sooken-archi.com/public_html/wp2/wp-content/themes/rcnt/include/linkage/parts-sidebar.php on line 8

ご質問・資料請求・お見積りなど、
まずはお気軽にお問い合わせください。